司法試験合格支援総合サービス お申し込みページ 電話番号 E-mailでのお問い合わせ
法曹Navi

演習問題

基礎知識の確認から過去問演習まで継続的に演習ができる学習サポートシステム。
演習結果、演習状況をシステムで管理しているので、自身の進捗状況の確認が容易です。
さらに、解説中の参考判例、参考解説の原典をワンクリックで確認できるリンク機能は受験生からも高い評価を得ています。

<4種類の演習問題システムがあります>
基礎力確認テスト
短答式過去問題演習トレーニング
論文演習セミナー
判例学習ドリル


基礎知識確認
基礎力確認テスト

 

基礎力確認テスト

設問を「コア・カリキュラム」の体系別に整理・収録した「○×形式」の演習システム。演習履歴機能で自身の演習実績が一目で確認でき、反復して演習することにより基礎知識を確実に定着させることができます。


短答式過去問題
過去問題演習トレーニング

 

短答式過去問題演習トレーニング

新旧の司法試験短答式試験の過去問題を収録した演習システム。
過去問題を繰り返し演習することで本試験に不可欠なスピード・正確性・現場思考力を養うことができます。
問題をプリントアウトして回答を事後入力する「オフライン演習」機能を利用して、小テスト形式での演習も可能です。


論文式過去問題・最新判例問題
論文演習セミナー

 

論文演習セミナー

新司法試験論文式試験の過去問題及び最新判例を題材とした論述式問題を収録。
司法試験過去問題には参考解説、参考解答例もついているので、論述力・思考力を鍛えるのに最適です。

百選・重判掲載判例の読込
判例学習ドリル

「判例学習ドリル」は、百選・重判に掲載された判例の読み込みをサポートするツールです。
重要判例を読み込むとともに、関連する肢別問題・過去問題を演習することで、効果的に判例を学習できます。

特長1. 百選・重判に掲載された判例を一覧から選択、判例全文や評釈掲載誌を読み込めます。
特長2. 重要度の目安として、判例掲載誌数、評釈掲載誌数、過去問出題数を表示します。
特長3. 最大の特長は、当該判例を題材とした肢別問題及び過去問題を演習できる点です。

論文演習セミナー

「司法試験合格支援総合サービス」は、下記のコンソーシアム参加企業が協力し、サービスを提供しています。

法曹養成のための司法試験対応コンソーシアム
主幹事会社案内 | 個人情報保護方針 | セキュリティへの取り組み
Copyright © 2013 Housou Navi All Rights Reserved.
株式会社TKC 株式会社法学館 株式会社日本評論社 特定非営利活動法人日本司法サービス推進協議会